2012年03月19日

人のことを憂う

最近また自尊心が足らなくて、自分の価値を感じられていなかったことに気づきました。

どうしても、なにをしても上手くいかないように感じてしまっていましたが、ある意味それは確かです。でも、問題なのは、「上手くいっていない人=価値のない人」のように感じてしまっていたことだと気づきました。

今の世の中は、競争社会で、人よりすぐれていないと人間としての価値がないように教えられて育ちます。でも僕はそれおかしいと思うんです。それは自分を憐れむという意味ではなく、例えばお年寄りや子供といった、力のない人の方が、若くて力のある人より劣っているというような考え方が受け入れられないという感じです。

でも自分自身がそういう考え方に影響されてしまっているというのに、また気づけてよかったと思います。日本語の文化っていいところが沢山あって、日本語によると人より”優れて”のいる人というのは、”人のことを憂う”人だということです。

僕もそういう人でありたいなと思います。

-----------------------------
posted by アニメ at 00:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。